バイト 失敗

バイト失敗談(苦労話・トラブル)

私のバイト失敗談(苦労した話・バイトのトラブルなど)

バイトの失敗談

いろいろなバイトを経験していると、中には良いことばかりではありません。
バイト勤務中に失敗してしまった話や苦労したこと、トラブルに巻き込まれるケースもあるでしょう。

 

先輩アルバイターの失敗談を知っておくことで、自分のバイトの中でもヒントになるかも知れませんね?

 

交通誘導など現場作業のトラブル

あまり良い思い出のない短期バイトは夜の工事の交通整理のバイトです。
作業はいたってシンプルで、2人ペアになって工事現場の両端に立ち、片側交互通行の案内をするという単調な作業でした。

 

その日初めて行った自分は、簡単に作業の内容を説明され、すぐに一人で現場に立ちました。確かに作業は単純で誰にでもできるし、深夜という事もあり車自体も少ないので簡単な仕事ではあるのですが、そんな自分の止めている方で追突事故が起きてしまったのです。

 

現場の少し手前なので、自分の誘導は特に関係ない位置ではあったのですが、言いがかりをつけられないかとビクビクした経験があります。結局その時は運転手同士で話をつけた様で良かったのですが、そんなトラブルのリスクもあるのだなと、その時始めて感じました。

 

なので、個人的には夜の交通整理はあまり良い思い出がありません。追い討ちをかける様に、その時はその会社のバイクで現場まで移動だったので、行きは会社の人の車について行ったのですが帰りは朝方に一人で会社に戻らなければいけませんでした。

 

距離もそうないので何も考えずに帰っていると、ある交差点を過ぎた所でパトカーに止められました。最初は何が起きたかわからなかったのですが、警察の方に言われたのが整備不良です。正直、その日始めて乗ったバイクで、しかも社用のバイクだったので憤りを感じましたが、今では笑い話です。

 

交通誘導 警備員

 

裏表のある店長に困惑…

若い頃ショップのプレスのバイトをしていました。そのお店は個人的に時々行くお気に入りのオシャレなお店でした。どんな店舗かも店内の様子もなんとなく知っていたのでで大丈夫と思って入店したのですが・・・。

 

面接のときも、店長がいい感じの人だったのでしっかり教わって頑張ろうと思っていましたが、いざ始めてみると仕事の教え方がとても雑でした。誰かの失敗を全く身に覚えのない新人に押し付けて怒ったり、自分の仕事の尻拭いまでさせるような人だったので、みんな苦労していました。

 

結局私も辞めましたし、数年後そのお店は閉店してしまいました。お店の仕事以外にも、労働環境とか職場の人間関係って本当に見極めが大切だなーと痛感しました。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ